digima's news blog

digimaが気になったNEWSのメモ

アクセス解析+α 学びのネタはたくさん転がってる

アクセス解析+αの連載が役に立ちすぎる。

小川 卓さんの連載、全20回
著作もじっくり読ませてもらう予定。
こんなのが無料で読めてしまうなんてありがたや。

自社の“本当”のTOPページが分かる! Googleのキーワードツールが教えてくれる4つのこと (1/5):MarkeZine(マーケジン)

AdWordsのキーワードツールで、世の中の検索母数が調べられる。
しかも、どんなキーワードで検索しているのか、
ある程度のトレンド把握までできる。これは企画のタイミング見るのに使えそう。

アパレルのプレスは、検索母数の推移を定量的に把握した方が良いと思う。
競合分析にも使えるし、宝の山だと思うな。
お問い合わせが何件あったとか、やってる場合じゃないんだよね。

インターネットが登場して、Yahoo!のディレクトリー型検索が一般的だった頃は、
サイトへのTOPに流入してくる事がほとんどで、
「サイトのTOPページ」は言葉通りの意味をもっていました。

しかし「フリーワード検索」が一般的になってからは、
サイトへの流入はご存知かと思いますが、TOPだけではありません。
多くのサイトではSEO対策ができていればできているほど、
一覧や詳細への流入比率がfで増えます。
つまり、本当の「TOPページ」はいまや検索エンジンの事を指します。
このTOPページを分析できるのが、キーワードツールの最大のメリットです。


無料でできる入力フォーム最適化 アクセス解析+FormAnalyticsでコンバージョン率アップを狙う! (1/5):MarkeZine(マーケジン)
そういや進んでねーな、EFOとこの記事読んで思い出した。
フォームでの離脱率改善は売上げに直結するからちゃんとやりたいところ。

フォームを1ページにまとめる/分割する
複数ページある場合、今どのページにいて残りどれくらいあるかを把握しておく
メールでの認証あり/なし
フォームの入力項目数
フォームのレイアウト/配置
文字量と文字の大きさ
郵便番号からの住所自動検索
入力規制の強さ(住所は全角のみ・電話番号は必ずハイフンなし等)
入力項目の必要性と必須項目の数
エラー画面や文言のわかりやすさ
画像認証のあり/なし
フォーム入力画面にある、関係ないページへのリンクの有無
入力箇所の大きさ(長い項目を入力すると、最初のほうに入力した項目がスクロールして見えなくなるなどの場合がある)
入力例の有無
フォームに関する事前説明の量


正しい計測、本当にできていますか? うっかりアクセス解析担当者の強い味方「Firebug」+アドオン9選 (1/6):MarkeZine(マーケジン)

これ使って、競合サイトがどんなデータとってるのか見てみるのも勉強になるんじゃなかろうか?
つーか、早急にやらんとダメな気がする。
ちゃんと整理して、使い方まで想定し直さないと・・・
解析系は金かけてもそれ単体では1円も生まない。
結局それをどう使うかだからな。
いやー、それにしても本当に便利な連載だな。


アクセス解析ツールの定番、Google Analyticsをさらに便利にする無料ツール 「Paditrack」と「AnalyticsView」 (1/5):MarkeZine(マーケジン)

Google Analyticsには色々便利ツールがあるのね。
カタリストにはないのかな? 調べよう。
2013年、大幅な機能アップがあると聞いているので、
Google Analyticsのことが気になりまくり。


そのまま上司に提出できるレポートが5分で作成可能 Google Analyticsのデータを利用したアクセス解析レポートツール「Arest」 (1/4):MarkeZine(マーケジン)

Analyticsはいろんなツールが充実してるなぁ。
Arest気になる。そして評判の良いマニュアルをぜひとも読んでみたい。


ノーマル状態のGoogle Analyticsでは取得できないデータが取得できる! ダウンロード数の計測、曜日の変数取得…「gaAddons.js」を実装しよう (1/7):MarkeZine(マーケジン)

これって、結構色々できちゃうんじゃなかろうか・・・
js触れる人なら色々自分でできちゃうのかな。


自ドメインの短縮URLを取得してクリック分析を行う「Yourls」とGoogle Analyticsの組み合わせ分析! (1/4):MarkeZine(マーケジン)

これは、違う形でできてることっぽいので、特に。


ExcelでGoogleAnalyticsのデータを自動取得しレポート作成を短縮 「Excellent Analytics」を使って必ず取得するべき3つのレポート (1/5):MarkeZine(マーケジン)

各レポートとその目的はきちんと整理しよう。
結局データはたくさん取れてるけど、それをどういった形でチェックして、
日々の業務に反映していくか、だ。


「ページビューは低いけどソーシャル上では高評価」 Google Analytics with SBMでソーシャルブックマーク率をチェック! (1/4):MarkeZine(マーケジン)

コンテンツの評価軸としては大切な視点になるかも。


ユーザーはどこまでスクロールしてコンバージョンしているのか? ページ内の本当に必要な情報を教えてくれる行動解析ツール「Readscope Pro」 (1/4):MarkeZine(マーケジン)
これも、単体ページを評価するには便利そう。
単ページの改善ももっと深堀していかないと・・・


「ビックカメラ」と「ヨドバシカメラ」イケてるサイトはどっち? 無料でできる競合分析 (1/5):MarkeZine(マーケジン)

これもいったん、この通りのやり方で競合比較やらせてみたいな。
まず、ここに書かれてることは最低限として、
競合調査してみて、と。

Google アナリティクスの新機能「マルチチャネル」 5つのレポートとその活用方法を紹介!(前編) (1/4):MarkeZine(マーケジン)
Google アナリティクスの新機能「マルチチャネル」5つのレポートとその活用方法を紹介!(後編) (1/3):MarkeZine(マーケジン)

この辺の設計はうまくできてるはずだから、後はどう定点観測するかを整理。


サイト内でのユーザー行動を丸裸に! Google アナリティクスの新機能「ユーザーフロー」と「ゴールフロー」 (1/3):MarkeZine(マーケジン)

んー、やっぱりもっとデータに向き合う時間をたくさん取らせないとダメだな


Google アナリティクスの新機能「リアルタイム」 リアルタイム分析の活用方法と課題 (1/3):MarkeZine(マーケジン)

確かにリアルタイムって面白いけど、
リアルタイムじゃないといけないシチュエーションは限られてる。


計測漏れを防ぐ、アクセス数をワンクリックで確認… Google Chromeで利用可能なGoogle アナリティクスのプラグイン厳選 8選 (1/3):MarkeZine(マーケジン)
ツールの充実ぶりがすごいな・・・


Google アナリティクスの新機能「ウェブテスト」でサクッとA/Bテストにトライ! (1/3):MarkeZine(マーケジン)
この勢いで進化してくるとSiteCatalystはどうなっていくのかね??


同業他社比較だけでなく、自社サイトのコンテンツ作成にも活かせる! 「Google Trends」を使いこなそう (1/2):MarkeZine(マーケジン)
公開されてるデータは使わないと損だな。


ソーシャルメディア分析/キーワード分析/スマホ分析/UI分析… サイト内・サイト外分析に役立つ厳選ツール22選【まとめ記事】 (1/4):MarkeZine(マーケジン)
とりあえず、保存版。
1つ1つ確認。