イクメンGO! 目指せイクメン奮闘記録

娘(5才と3才)2人。夫は女性向けWebメディア編集。妻は大手の女性ファッション誌編集。共に出版社勤務。お互いの会社は違えど時間がめちゃくちゃなこの業界。働き方を変えてスタートした育児参加の奮闘記!ちなみに産後クライシスっぽくなった夫婦で絶賛乗り越え中。妻がストレス太りなので脱おデブ計画も実行中!

珍しく、妻が俺のことを祝った。

子供に夢中な妻ちゃんにとって旦那は一体なんなんだろう?と思うことばかりの5年だったけど、
なんか今年は比較的祝う気持ちがあったように感じる。

というわけで、久しぶりに2人でご飯を食べた。

なんとなく昔から気になってたけど行ったことのなかった小笠原伯爵邸へ。

restaurant.ikyu.com


大江戸線の若松河田の近くにあって、その名の通り小笠原伯爵の邸宅を
レストランにしたところ。

雰囲気はよくて、料理はスペイン料理がベース、モダンスパニッシュってやつらしい。
アラカルトはなくてコースメニューのみ。

で、初めて行ってみたんだけど、料理は可もなく不可もなく。
(見た目は綺麗、味は普通に美味しい)
雰囲気は良いけどサービスはなんか気に食わず。

アラカルトがないし、名物料理ってのがあるわけでもないから、
あれを食べにまた来たいって思わないかもね。

まぁ、雰囲気のいい無難なレストランって感じ。
連れてってあげれば基本は喜ぶと思うけど、
同じメンバーでリピートしたいとは思わんなぁ。

まぁ、でも10000円のコースでカッコつけられるってのは
それだけで価値はあるかも?

むしろプライベートよりも外したくない時に仕事関係の女性との
ディナーとかに使うのはありな気がするなぁ。

f:id:digima:20170726210905j:plain


しかし、2人でご飯食べにいったりする時間を
定期的に持つのはとても大切なことだと思う。

まぁ大して話すことなくても、そういう時間は持つべきだよなー、と
改めて思ったのでした。