イクメンGO! 目指せイクメン奮闘記録

娘(5才と3才)2人。夫は女性向けWebメディア編集。妻は大手の女性ファッション誌編集。共に出版社勤務。お互いの会社は違えど時間がめちゃくちゃなこの業界。働き方を変えてスタートした育児参加の奮闘記!ちなみに産後クライシスっぽくなった夫婦で絶賛乗り越え中。妻がストレス太りなので脱おデブ計画も実行中!

子供にけものフレンズ見せたらどハマりした話。

けものフレンズの再放送があったから録画しといて娘2人に見せてみた。

大多数のけものフレンズを知らない育児クラスタの方に説明しておくと、
けものフレンズは擬人化した動物が住む世界に
自分が何者かわからないヒトがやってきて、
自分が何者であるかを探るものがたり。

動物たちはそれぞれ得意不得意があって、
多様性を認め合いながら生きている。
失敗した時はまだ得意なことが見つかってないだけだよー、と見守り、
うまくいったことがあるとさすが、と良いところを引き出す。
これって育児そのものじゃないか!!

という訳で深夜アニメなのですが、再放送は朝。
きっと子供たちにもっとみて欲しいって思惑があったんだと思われる。

エロもバイオレンスも基本ないので安心して見せられる作品。
みんなそれぞれ得意不得意あるけれど、お互いの良いところを認め合って
協力していけばなんかうまくいく、そんなメッセージが子供の心に伝わったらすごく良いことだよね。

あと、単純に動物に興味持つよね、こういうの見ると。
動物園の飼育員へのインタビューとかもあって、現実の動物に対する興味や知識も養われるまさに教育テレビ的周到さ。
子供と動物園行くのが楽しくなるかも?

でも保育園でもみてる子はうちの子以外に今のところ1人だけみたい。。
でも、これこそ流行るべきだと思うけどなー。

という訳で、なんというかコンテンツ英才教育(笑)の一環で見せてみたら
すごく楽しんでみてくれた。

チョージョは保育園で「け」のつく言葉なんだ?って質問に
けものフレンズ!って答えたらしいからね。

なんにせよ、子供たちと一緒に作品を楽しめるって楽しいなぁ、とも思った今日この頃。

Blu-rayのディスクも、BD付オフィシャルガイドブックって形で販売されていて、
ただ単にアニメのブルーレイとして売ってる訳じゃないのよね。
レビュー見てたらオフィシャルガイドブックとかの方が読みたくて買いたくなってしまう。。

なんか、欲しくなってきてしまった。ムムム。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (2)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (2)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (4)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (4)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)