イクメンGO! 目指せイクメン奮闘記録

娘(5才と4才)2人。夫は女性向けWebメディア編集。妻は大手の女性ファッション誌編集。共に出版社勤務。お互いの会社は違えど時間がめちゃくちゃなこの業界。働き方を変えてスタートした育児参加の奮闘記!ちなみに産後クライシスっぽくなった夫婦で定期的に離婚の危機を迎得てる。子供に本を読ませたければ子供と一緒に読書する親子読書が最高だよ

テクノロジーとの親近感は子供にとって超重要。コンピューターってどんなしくみ?

子供の科学、ミライサイエンスシリーズがかなり気になる。

コンピューター、プログラミング、統計、人工知能、という4つのテーマが既刊のようだけど、
小学生でも高学年なら理解できるように書いてある。

中学生でも取っ掛かりとしてはとても良い本。

うちのチョージョは1年生だから理解できないと思うんだけど、
興味はあるみたいで読んでみたいと言ってたから買った。


ちなみに、大人の自分が読んでも、へーってなるから、
自分自身、コンピューターとか苦手って人も子供と一緒に読むといいと思う。

常々思うんだけど、親は子供と一緒に読書したほうがいいよね。
なんなら、同じ本を読んだほうがいい。
そんで、読んだ本について話すと子供との会話もたくさんできるし、
読書の習慣も親子共にできるから。

子供に本を読ませたいと思うなら、この親子読書やれば絶対読む習慣つく。

この本でもコンピューターの構造から2進方、インターネットのことまで幅広く書いてある。
コンピューターってのがどういうものなのか、実は使ってる自分たちもわかってないことは多いから、
これを機に子供と一緒に学ぶのもありなんじゃないかな。

ジージョが本読み出した

朗報である。

ついに我が家のジージョも自分で本を読めるようになってきた。

お気に入りはぴょーん、である。
なんか本持っていこう?というと、ぴょーん持ってく、という。

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

すぐ読めるから疑惑もあるのだが、まぁそこは良しとしよう。
今日はそれに加えてこぐまちゃんと、ノンタンも読んでた。

こぐまちゃんとどうぶつえん (こぐまちゃんえほん)

こぐまちゃんとどうぶつえん (こぐまちゃんえほん)

ちなみに、こどもが本を読んだらどんなお話だったか、とか感想を聞くのを常としているのだけど、ジージョいわく、動物園にいって、うんこしてたー。

たしかに。。。

これから徐々に増えていくのかな。
だとしたらブクログのアカウントを作って記録してあげようかな。

何を読んだかとか記録しとくと楽しいし、増やそうと思ってこどもが読みたがるようになるからとってもおすすめ。

ブクログ - web本棚サービス


ちなみに小さい「つ」の所とかまだわからなくなるみたいで、チョージョに聞いて教えてもらってたのエモい。

思えばちょうど1年くらい前にひらがな覚え始めたんだけど、ずいぶん時間かかってるなぁ。
チョージョの時は、もう一人で読み始めていたし、なんなら3DSでポケモンやらせてた気がする。

来年、たくさん読むようになるといいな。

子供の写真を撮るのに一番良いのはどれ? ビックカメラの店員さんの名言、子供の写真はシャッターチャンス優先です!

チョージョがこの4月で小学生になる。

なんとなくそういうタイミングでカメラを買い換えようと思っていた。

もともと大学生の時のサークルが写真。
モノクロプリントを暗室で焼いたりするマニアックな学生時代を過ごし、
社会人2年目で出たばかりのデジタルのライカM8を買った。

でもライカはマニュアルのカメラだから、動く被写体を撮影するのは至難の技。
そして妻が使うにも難しくて無理、ということで、
子供が生まれたタイミングで妻でもシャッター押すだけで取れるNIKONの安い一眼レフと50mmの単焦点レンズを買ったのでした。

でも、それも所詮50mmの単焦点。
安物なので仕上がりはそれなり。
50mmなら当然ライカM8+ズミクロン50mmの方がいけてるのは間違いない。

どうせ一眼レフ使うなら、ズームレンズとか使ってみたいとずっと思ってて、
まさにこのタイミングで買うぞと決意してビックロにむかったのです。

そしたら、ちょうど同い年のお子さんがいるという店員さんに遭遇。
今の状況とか考えを告げると、一発でおすすめしてくれました。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

本体は中級機種だと連写のスピードもピントの正確さもそれなりにあって良いです。
キヤノンでも問題ない、TAMRONのレンズにはキヤノン用も出ているから。

で、要するに中級機種+TAMRONの18 - 400mmの組み合わせが最強なんだってことなんですよ。

まず、NIKON, Canon共に、18 - 400mmというレンジのズームレンズは今のところこれしかないんだって。
18 - 300mm ならいくつか出てるけど。
で、1本で18mmから400mmまで対応できるってのが重要なポイントなのです。

レンズをね、複数持っててもね、レンズ交換してる暇なんてないのよ、子供の写真撮る時には。
「子供の写真はシャッターチャンス優先です!」なんだって。

その一瞬を捉えられるかどうかなのよ、子供の写真は。
と言われてものすごく納得したんだよね。

そういうわけで、早速買って、卒園式で使ってみました。

そしたら、、、、、、めっちゃ便利!!!!!

保護者席からズームするとチョージョの顔がフレームいっぱいになるくらいまで寄れるのよね、これは400mmだからこそ。
なんで、もっと早く買わなかったのかって後悔するくらい素晴らしかった。

だから子供の写真を残したいと思っている全パパに次ぐ、NIKON or Canonの中堅機種とTAMRONの18 - 400mmを買いなさい。

もし、予算がどうしてもという場合は、本体が入門機でも構わない。
公園ではしゃぐ我が子の一瞬をズバッと切り取れる。

自分にかメアが使いこなせるか不安という人、全く問題ない!
オートでも十分取れる。シャッター切るだけ。

スマホでも気軽に撮れるけど、やっぱりカメラで撮った写真は一味も二味も違うよ。
子供はあっという間に大きくなるから、日々撮影しておくと、あとでめっちゃ宝になるよ。

その素晴らしさからしたら、機材代なんてすぐに元取れるよ。

というわけで、本当にいい買い物したなぁ&もっと早く買えばよかった、と思った今日この頃でした。

あけおめだけど、肩が痛い。新年初お迎えの巻

新年明けまして、初お迎えがあった。

こうして今年もあわただしい日常が始まっていくんだなぁ、と思いつつ、
今年は昨年よりもいっそう料理がんばりたいんだよなぁ、と思っている。

で、何作ろうか悩んで、カレー作ろうと思うんだけど、と言ったら、
想像以上にテンションがあがる娘二人。

それならがんばっちゃうぞ、ってわけで気合入れてカレー作った。

昨年一年、少しずつ料理するようになると、カレーができるようになるんだからアラフォーでも成長するもんだ。

で、なんかご機嫌だったからか、掃除のお手伝いとか、洗濯物しまうお手伝いとか、してくれた。

だってパパいつも忙しいし、疲れているでしょ?パパにも楽して欲しい、みたいなことまで言われちゃって、
いったいどうした娘たちよ!!

そんでお風呂入りながら肩が痛いんだよねーなんて言ったら、肩もんであげる!とか言い出すし、
お風呂に肩までつかりたいって言ったら、肩までつかれるようにどいてくれたり、
いつも100まで数えてお風呂出るんだけど、ジージョが数え始めたらパパがゆっくりつかれるように、
もっとゆっくり数えてあげようよ、とか言ってみたり。

なんかほぉー、珍しいこともあるもんだなぁって思ったのでした。

ある日の気まぐれなのか、なんかそういうモードなのか。
今後の動向に注目。

ジージョが急速にひらがな覚え始めた

チョージョの時にキティちゃんのひらがなお風呂マットを買って、
以来ずっと、お風呂の窓に立てかけてある。

意外とめんどくさくてお風呂マットとしては使ってなくて、
窓に立てかけてるんだけど、お風呂入りながら
「あいうえお」を覚えるのにとっても便利なのよね。

最初はもちろん読めるわけないんだけど、
これは? ケーキ
これは? たいこ

みたいになんの絵なのか当てるゲームをよくしてた。
そのうち3歳になる手前くらいから
「あいうえお」をお風呂で教え始めたんだけど、
なんだか全然覚えられなかったんだよね。

ようやく、「たちつてと」くらいまで覚えてきたかな、って感じだったんだけど、
今日はなぜか突然「らりるれろ」とか「やゆよ」も読めててびっくり。

いや、ほんと子供って突然ブレイクスルーするからビビるわ。

ここまで来たらあとは早そう。

早く一人で絵本読めるようになるといいな。

読めるようになったらお茶しながら、チョージョ、ジージョと3人で読書する約束なのだ。

良い子にしても良い事何もない事件〜幸せかどうかは主観的な問題だから、自分で良いことを見つけられる人の方が圧倒的に豊かな人生を生きると思う〜

良い子にしてると、良い事たくさんあるんだよ、なんて話をしてたのだけど、
なんだかチョージョがご機嫌悪い時に、良い子にしてても何も良い事ない!っと言ったらしい。

まぁ、チョージョも甘えたいのに怒られてばっかりで拗ねてるんだろうけど。。。

妻は何か見返りがないと何もできない子になっちゃうとか、
馬鹿みたいなこと言って騒いでたな。

そんなことで騒ぐ暇あるなら、甘えさせてやれば良いだけなのに。

まぁ、でも良いことたくさんあったでしょ、ということを確認したら
チョージョもポツポツよかったことを言い出した。

日常の小さな良いことを見つける力はとても大切だと思う。

幸せかどうかは主観的な問題だから、自分で良いことを見つけられる人の方が圧倒的に豊かな人生を生きると思う。

今日あった良いことを日記に書いてみようよ、って言ったら
それいーねー、でもー、1月からにしようかなって言われた。

本当に書くかな・・・、来年が楽しみだわ。

USJで売っているミニオンズのガムマシーン、中のガム足したいよね。これ買えば、全部解決よ!

USJのお土産で大人気なのがこのガムマシーン。

BUBBLEGUM MINION BITESってやつなんだけど、
ガチャガチャすると、中のガムが出てくるやつね。

これ見た瞬間、うちのチョージョも欲しがっちゃって大変。

f:id:digima:20171005200437j:plain
BUBBLEGUM MINION BITES

で、これ最初についてくるガムがちょっと少ないのよね。

だから中だけ買い足したくなると思うのだけど、何買えばいいのかわからない。

というわけで、探してみたら見つけました。

これさえ買えば詰め替えは完璧!

100個入り2袋追加したら結構いっぱいになりましたー。

というわけで、これで毎日食べても大丈夫。

すぐ味しなくなっちゃうけど、まぁそれはご愛嬌って感じかな。
 
中身が空になって飾りになっちゃってるみなさま、是非お試しあれー。